新型コロナウイルス対策情報!

全世界で猛威をふるっている新型コロナウイルス。日本中で感染者が確認されるなか、先日岐阜県内においても感染 者が確認されました。 今、私たちにできることは...この記事では2020年3月時点での新型コロナウイルス対策について厚生労働省の情報を基にお伝えします。
・新型コロナウイルス感染症の症状


風邪やインフルエンザが流行る時期、新型コロナウイルスの症状は風邪等の症状と違いがあるのでしょうか?
症状としては、発熱や咳が長引くこと(1週間程度)が 多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いそうです。
      
 また、ご高齢の方、糖尿病や心不全、呼吸器疾患など基礎疾患がある方は重症化しやすいという報告もあります。

・どうやって感染するの? 
現時点では、

●飛沫感染:感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫によって感染する。
●接触感染:ウイルスに触れた手で口や鼻を触ることによって感染する。

この2つと考えられています。

・感染予防のキホン!
いろいろな情報が飛び交う中、SNSではデマまで拡散されてしまっています。こんな時こそ冷静に、正しい情報で正しく予防を!

1.手洗い

基本中の基本の手洗い。通常の風邪やイン フルエンザの予防法と同じくこまめに行うこ とが大切です。

ポイントは、石鹸をよく泡立て30秒程度しっかり洗うこと!!画像のように手首までしっかり洗いましょう!

また、手洗い後にしっかりと水分を拭き取った後、手指消毒剤(70%エタノール)での消毒もこまめに行いま しょう。

2.咳エチケット

この時期、花粉症に悩まされて咳やくしゃみが出るという方も多いはずです...。
しかし、いつ私たちがウイルスを保有している状態になるか分かりません。ほかの人 にうつさないようにするためにも、咳エチケッ
トを心がけましょう。
          

 3.正しいマスクの着用

  みなさんは、マスクを正しく着用していますか?品切れ状態のマスク。1枚1枚が貴重なので正しく着用し予防効果を高めましょう!
また、マスクの品薄状態の影響で手元にマスクがないという方も多いかと思います。

▼【無料紙型工房ことろ】
無料型紙工房ことろさんでは、無料で型紙を公開され、分かりやすくマスクの作り方を紹介されています。ぜひ、参考にしてみてください。

4.人混みを避ける

現在、政府は感染拡大防止に極めて重要であることを踏まえて多数の方が集まるイベント等を中止・延期又は規模縮小等の対応を要請しています。
 
  特に高齢の方や持病がある方は、公共交通機関や人混みを避けることが予防になるといわれています。

・もしも自分が感染したら...

1.風邪の症状や37.5度以上の熱が4日以上続く。 
2.強いだるさや息苦しさがある。


上記の場合には、最寄りの保健所等にある「帰国者・接触者相談センター」に電話相談をお願いします。

 ○重症化しやすい高齢の方や基礎疾患のある方に加え、妊婦さんは上記のような状態が2日程度続いたら相談しましょう。
・今できる最善を!
いろいろなイベントが中止・延期になり辛い気持ちもありますが、感染拡大防止のために私たちにできることを正しく行いましょう。今できる最善がきっと感染拡大防止に繋 がるはずです...。
  
 少しでも皆さんのお役に立てるように情報をご紹介しました。
厚生労働省のHPに随時最新情報が更新されますので、こまめにチェックしてください。

▼厚生労働省HP

こどもトリニティネット

ぎふで子育てを頑張るママやパパの応援をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000